交通費について

デートクラブがセレブ男性御用達と言われる所以は、やはり費用が非常に高額であることです。会員となるための入会費や年会費が数万円、会員ランクによっては数十万円になることも珍しくありません。さらに紹介料も十万円前後の紹介料も発生しますので、これはセレブ男性にしか利用できないサービスであると言えます。しかしデートクラブを利用するための条件は、セレブであることだけではありません。女性への感謝と敬意を形にすることのできる紳士的な男性な男性であることも、デートクラブの利用条件の一つであると言えるでしょう。その感謝と敬意の形こそが、デートクラブの通例となっている「交通費」なのです。

交通費とは基本的に、運営者が定めた必須費用ではありません。男性が女性への気持ちとして、デートの後、交通費という名目で金銭を渡すことが通例となっているのです。
故に交通費ははっきりと相場というものがあるわけではありませんし、本当に待ち合わせ場所までの交通費を渡す男性は皆無です。もしそのようなことをすれば女性に対して非常に失礼になります。

実際の金額としては、面会や食事のみの場合に数万円、一夜を明かした場合は十万円以上支払うのが一般的と言えるでしょう。交通費は自分のために時間を作ってくれたことへの感謝、容姿や人間性といった魅力に対する敬意を込めて、自分なりの金額を女性に捧げましょう。

会員になるべき人とは

どんな業種であっても、そのサービスが適しているか否かは人それぞれになります。デートクラブも例外ではありません。今回は「どんな人がデートクラブの会員になるべきなのか」について解説します。まずは「恋愛を求めていること」です。これはデートクラブを利用するにあたっての最低条件とも言えるでしょう。
デートクラブは恋愛のための出会いを提供するサービスです。決して性的な欲求を満たすためのサービスではありません。

恋愛を求めているならば、それが割り切った一時的な恋愛であろうと、結婚まで見据えた継続的な恋愛であろうと問題ありません。その恋愛の結果として、親密な関係へと発展することは喜ばしいことでしょう。しかし、仮に男性が一夜の肉体関係のみを求めて女性と面会し、行為の後にその対価を支払ったとしたら、それは売春行為になります。
そのような目的でデートクラブを利用してはならないのです。

次に「男性はセレブであること、女性は容姿、人間性共にに魅力的であること」です。これをクリアしないとそもそもデートクラブの会員になることができません。
しかし逆に表現するなれば、これは該当者の特権であるとも言えます。デートクラブは出会い系や結婚相談所といった他のサービスよりも、ターゲットを絞り込んだ質の高い出会いを実現してくれます。この二つに該当する場合、デートクラブというサービスが適した人物であると言えるでしょう。

デートクラブとは

恋愛を楽しみたい、結婚相手を探したい、という気持ちは、誰しもが抱く人として当たり前の願望ですよね。デートクラブはそんな当たり前の願望に応えてくれる、健全で素晴らしいサービスなのです。今回はその素晴らしさを理解するために知る必要がある、デートクラブの詳細について解説します。デートクラブを一言で言い表すと「異性を紹介してくれるサービス」となります。会員がどんな異性との出会いを求めているのかを把握し、それに近い異性を紹介してくれます。しかし、それだけなら出会い系や結婚相談所となんら変わりありませんよね。デートクラブにはそれら他のサービスと大きく異なる、一つの特徴があるのです。

デートクラブが他のサービスと圧倒的に異なる特徴、それは「会員登録のハードルが高い」というポイントです。基本的に会員制であり、男性も女性も簡単には登録できないのです。男性の場合は、純粋に費用が高額です。数万円~数十万円といった高額な入会費や年会費などを支払わなくてはなりません。セレブでなければ会員であり続けることも困難な金額になります。女性は無料で登録可能となっていますが、登録するさいに運営側との面接が行われることが一般的です。セレブ男性の求めている女性像と合致する人物か否かを判断され、それをクリアした女性のみが登録可能となります。

つまりデートクラブに登録されている会員は、金銭的な余裕のあるセレブ男性と、容姿端麗で最低限の常識を身につけた女性のみなのです。
出会い系などでは、「実際に会ってがっかりした」ということがよくありますが、会員制デートクラブの場合はそれがほとんどありません。簡単に言えば「ハズレなし」なのです。これはデートクラブならではの素晴らしさであると言えるでしょう。